最新情報

2017/11/07

TASK(健康支援学生チーム)活動レポートvol.49~広陵町×畿央大学「健康・体力測定会」に協力!

こんにちは。健康支援学生チームTASK、人間環境デザイン学科2回生の藤原朋香です。

平成29年10月28日(土)、畿央大学体育館にて広陵町の住民の方対象の「健康・体力測定会」を行いました!

TASKはThink,Action,Support for Health by Kio Universityの略称です。学科の枠を超えて協力し合いながら、地域住民の方々や畿央生の健康支援を目的として活動しています。

この測定会は、畿央大学と広陵町が連携して行っている「広陵町×畿央大学KAGUYAプロジェクト」の一環として、年に2回実施されているものです。測定内容は、体組成、骨密度、血管機能、腹囲、握力、長座体前屈、ファンクショナルリーチテスト、立ち上がり歩行測定、足趾握力、膝進展筋測定の10項目です。
台風が接近していて、あいにくの天気でしたがたくさんの方々にお越しいただきました!

▲長座体前屈と膝進展筋の測定の様子です。

 

私はこの測定会に初めて参加したのですが、測定しながら住民の方々とお話ししていて、普段から運動や食事に気を付けているという方、この測定会に以前も参加されていて、前回の結果と比べた感想を述べられる方などがいて、みなさんの健康意識の高さにびっくりさせられました。また、みなさんから笑顔でありがとうと言ってもらえて、とてもうれしかったです。

 

▲最後は恒例の、TASKの「T」で写真撮影(^^)/

 

学科の学びを超えた経験ができるのがTASKのいいところだと改めて感じました。次回もぜひ参加したいと思います!

人間環境デザイン学科2回生 藤原 朋香